なぜ?下水道なの
私たちの生活で、水はいろいろな形で使われています。
台所、風呂、水洗トイレなど日常生活に欠くことが
できませんが、そのまま汚水として川や海に捨てられると、水質
を汚濁し魚が棲めなくなったり、悪臭を
発生させたりします。
図そうした汚水を集め処理し、
きれいな水にして
自然界にもどす役目をするのが
下水道です。
豊で美しい自然に囲まれて快適な生活
それは私たちの願いです。


図
図
図図

人間が生命を維持し生活をしていくうえで、水は絶対に欠かせないものです。その用途は、飲料、料理、洗濯、入浴、水洗トイレなどの生活用水から、工場などで使われる産業用水、また噴水などに使われる観賞用水など、至るところで水が使われています。
これら色々な用途に使われた水は、蒸発あるいは地中に浸透してしまうわずかなものを除いて、大部分は汚れた水として捨てなければなりません。
これら汚れた水をところ構わずたれ流したなら、非衛生になってしまいます。
非衛生さを防ぐためには、下水道と汚水処理施設を設置しなければ良好な環境を維持することは出来ません。

そこで人が生活を営んでいる建物では、使った水を衛生的に、かつ支障なく排出し下水道へ導くための排水設備が必要となってきます。


HOME  排水設備と公共下水道  合併処理浄化槽